TE-2800-25S

カシオハンドスキャナーの設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カシオレジスターハンドスキャナ設定方法

カシオハンドスキャナーの設定方法について

カシオハンドスキャナーHHS-19

カシオハンドスキャナーHHS-19の設定方法についてご説明いたします。

【 該当機種 】

  • TE-2300
  • NM-2000
  • NK-2000
  • TE-2600
  • TK-2600
  • TE-2800
  • TK-2800
  • TE-3500
  • TE-5000
  • TK-5000
  • TE-5500
  • TK-5500

 

スキャニングPLUについて

商品上に貼付されたバーコードラベルをスキャナで読取り、商品登録を行ないます。
機械はお買い上げの状態で19,784 本のスキャニングPLU を持っています。
スキャニングPLU を使うために、別売のスキャナを接続します。
また、バーコードを読み取れなかった場合は、キーボードからバーコードラベルに書かれた数字を入れて「PLU」を押します。
扱うことのできるバーコードの種類は、JAN-8/13 PLU タイプ、EAN-8/13 PLU タイプ、UPC-APLU タイプ、UPC-E タイプのバーコードを扱うことができます。

 

スキャニングPLU の自動学習機能

今までスキャニングPLU を使用する場合は、事前のスキャニングPLU マスタ登録(設定)が必要でした。
しかし自動学習機能搭載のレジスターではマスタ登録が不要です。
設定されていないスキャニングPLU アイテムをスキャンしたときは、単価と所属する部門キーを入力するだけで、その商品売上登録と同時にスキャニングPLUマスタに登録されます。
また、自動学習した商品の名前を情報センタのデータベースから探して設定します。
もしデータベース上に無い場合は部門名を印字しますので、後ほどお客様ご自身で商品名の設定をしてください。

• 設定されているスキャニングPLU の単価、または、部門を変更することもできます。
• スキャニングPLU マスタが一杯になると、最も古く登録されたスキャニングPLU を選び出して、新しく登録されたスキャニングPLU に置き換えられます。

※設定されていないスキャニングPLU アイテムをスキャンした場合、「C」を押さずに単価やリンク部門を入力してください。

 

ハンドスキャナー設定方法

スキャナをレジスターに接続する場合、必ず電源コードをコンセントから抜いてから作業してください。
スキャナは、コネクタカバー内のスキャナポートに接続します。

① カギの位置を設定に合わせる

ハンドスキャナー設定

 

② 設定の3モードに切り替え

「3」→「小計」

 

③ 設定内容1

「2」→「9」→「8」→「小計」

 

④ 設定内容2

「2」→「0」→「0」→「0」→「現/預」

 

⑤ 設定終了

「小計」

 

以上にて設定が完了です。

※上記の設定は機械が初期値の場合の設定方法となっております。
設定内容を変更されている場合には、ご購入されました販売店にご相談下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カシオレジスターTE-2800-25Sの購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・レジロール紙10巻
・オリジナル説明書

TE-2800-25Sのご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ