カシオレジスター

レジスターの軽減税率対策補助金が延長になりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
軽減財率対策補助金について

レジスター購入の軽減税率補助金の延長が決定!

消費税の軽減税率制度は、2019年10月1日から実施されます。
これに伴い軽減税率対策補助金の補助事業の完了期限を2019年9月30日まで延長となりました。

引き続きお申し込みが行える様になりました。

(現 行) 平成 30 年 1月 31 日までに申請
(変更後) 平成 31 年 9月 30 日までに事業完了

 

マサキストアは軽減税率対策補助金の申請業者に登録されております

 

軽減税率対策補助金タイトル

弊社では、軽減税率対策補助金の対象のお客様へ申請を行う為の書類をご用意しております。
※ご購入時の備考欄に「軽減税率対策補助金の書類希望」と明記をお願い致します。

 

軽減税率対策補助金の上限額

 

対象品目は?

軽減税率対策補助金の対象品目

 

対象外品目は?

軽減税率対策補助金の対象外品目

 

対象になる事業者

●軽減税率対応補助金は対象となる事業者のみが申請可能です。
●お取扱い商品に軽減税率対象品目(8%対象品目)がある事業者様
●中小企業支援法第2条第1項第1号~第2号に規定されている事業者様

  資本金額・出資総額 従業員数
卸売業卸売業 1億円以下 100人以下
小売業(飲食業含む) 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下

 

補助金制度の概要

概要 複数税率に対応するレジの新規導入(入替)や、複数税率対応のための既存レジの改修を支援します。 (レジには、POS機能のないレジ、モバイルPOSレジシステム、POSレジシステムなどを含みます)
補助率 導入・改修費用:原則2/3
導入費用が3万円未満の機器を1台のみ導入する場合:3/4
タブレット等の汎用機器:1/2
補助率上限 レジ1台あたり20万円。さらに、新たに行う商品マスタの設定や機器設置に費用を要する場合は、 1台あたり20万円を加算。
複数台を導入する場合等は、1事業者あたり200万円を上限。
補助対象
  • レジ本体
  • レジ付属機器(レシートプリンタ・キャッシュドロア・バーコードリーダー・クレジットカード決済端 末・カスタマーディスプレイ等)
  • 機器設置に要する経費(運搬費を含む)
  • 商品マスタの設定費用
  • ※具体的な対象機種等は、補助金事務局ホームページで公表しています。また、リースの場合も対象です。
申請手続き 基本的には、申請書数枚と証拠書類で申請が可能です。また、申請者自身による申請に加え、ホームページで公表する一部のメーカー、販売店、ベンダーなどによる「代理申請制度」の利用が可能です。
申請のタイミング 機器を導入または改修して全ての支払いが完了した後、速やかに申請(申請は随時受付を行っています)

 

通常の申請において提出が必要な書類

【A-1型 レジ・導入型の事例】

No 書類名
1 軽減税率対策補助金(A-1型 レジ・導入型) 交付申請書
2 対象製品証明書(レジ・導入型)
3 レジ購入時の領収書等の費用明細※
4 飲食料品等を記載した仕入請求書 (または仕入納品書)
5 振込口座が確認できる通帳等※
6 【申請者が個人事業主の場合】 個人事業主の本人確認書類
7 【6台以上の補助対象機器を申請する場合】 機器設置写真

※リースを利用した場合は提出不要です。

 

書類の用意

【 マサキストア側で用意する書類 】

軽減税率対策補助金の弊社書類

※交付申請書は、お客様にてご記入をお願いいたします。
※記入例と申請書類をお送りしております。

 

【 お客様で用意する書類 】

軽減税率対策補助金のお客様書類

 

申請までの流れ

軽減税率対策補助金の申告の流れ

※ご購入金額が10万円(税抜)以上のお客様対象にて、弊社が軽減税率対象補助金の代理申請を行っております。
ご希望される場合には、事前にご連絡をお願いいたします。

 

申請書類の問い合わせ・送付先

軽減税率対策補助金の申請書類の問い合わせ・送付先

 

以上にて軽減税率対策補助金の内容となります。

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ