XE-A307

SDメモリーカードについて:XE-A307

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シャープレジスターXE-A307 SDカードで出来る事!

SDメモリーカードでできること

カスタマサポートツールを使用して設定データを、また、SDメモリーカード(市販品)で売上データや設定データをやり取りし、パソコンで管理することができます。
また、SDメモリーカードを使用すると、レジスタのデータをバックアップしておくことができます。

SDメモリーカードでできること

使用できるSDメモリーカード
パソコンとの間でデータのやりとりをするためにはパソコン側にSDカードリーダーが必要です。
SDHCメモリーカードは4GB~32GBまで使用可能です。レジスタで初期化してから使用してください。
SDカードについては、当社基準において、市販品のSDHCメモリーカード(4GB、8GB、16GBおよび32GB)の動作確認をおこなっております。
ただし、動作確認をしたすべてのSDメモリーカードについて、動作保証するものではありません。
動作確認状況については、シャープサポートページ(http://www.sharp.co.jp/support/ecr/)をご確認ください。
なお、miniSDカード、microSDカードは使えません。

【ご注意点】

  • 1日1回、売上データと電子ジャーナルデータ(10,000行)をSDメモリーカードに書き込むと、1年(365日)で約0.2GBの容量となります。
  • SDメモリーカードの取り扱いについては、SDメモリーカードに付属の説明書をよくお読みください。
  • SDメモリーカードの保存内容は、事故や故障によって消失または変化してしまうことがあります。
    なお、データが消失または変化した場合の損害については、当社では責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
  • SDメモリーカードにアクセスしている間は、カードにふれたり、カードを抜いたりしないでください。データが破損する恐れがあります。
  • SDメモリーカードにアクセスしている間は、電源を切らないでください。データが破損したり、SDメモリーカードが使えなくなる恐れがあります。

SDメモリーカードの入れかた、出しかた

SDメモリーカードを差し込むためのSDカードスロットは、レジスタ前面にあります。
SDカードスロットを使用するには、前面のカバーを外します。

  • SDメモリーカードを差し込むとき
    SDロゴが印刷されている面を上にして、カードをSDカードスロットに差し込みます。
    カチッと確実に入るまで押し込み、ゆっくりと指を離します。
  • SDメモリーカードを取り外すとき
    カードを軽く指で押し込み、指を離すとカードが排出されます。

xe-a307SDメモリーカードを差し込み口

【ご注意】

  • SDメモリーカードを入れるとき・取り出すときは、すぐに指を離さないでください。急に指を離すとカードが飛び出し、けがの原因となることがあります。
  • SDメモリーカードをSDカードスロットに入れている状態で停電になったり、電源プラグを抜いた場合、SDメモリーカード内のデータが破損する恐れがあります。
  • SDカードスロットを使用しないときは、カバーを取り付けてください。
  • SDメモリーカードを取り外してから、カバーを取り付けてください。SDメモリーカードを差し込んだ状態では、カバーを取り付けられません。

SDメモリーカードの初期化

新しくSDメモリーカードを購入したときや、すでにお持ちのSDメモリーカードを初めてレジスタで使用するとき、SDメモリーカードに記憶されている内容をすべて消去してしまいたいときは、レジスタでSDメモリーカードを初期化します。

  • SDメモリーカードは購入時に初期化の作業が必要ですが、その後は、何度も初期化する必要はありません。
    データが保存されているSDメモリーカードを初期化すると、カードに保存されているフォルダおよびデータはすべて消去されてしまいます。
  • 2台目以降のレジスタで同じSDメモリーカードを使用する場合、初期化の必要はありません。

xe-a307sdSDメモリーカードの初期化

フォルダの作成

SDメモリーカードに、フォルダを作成します。
複数のフォルダを作成して、フォルダごとに保存するデータを使い分けることができます。

xe-a307フォルダの作成

フォルダの選択

データの書き込み/読み込みをおこなうフォルダを選択します。

xe-a307sdフォルダの選択

・ 作成済みのフォルダを削除したり、フォルダ名を変更したりするときはパソコンからおこなってください。
レジスタではフォルダの削除およびフォルダ名の変更はできません。
・ パソコンで作成された全角文字を含むフォルダは表示しません(選択できません)。
カスタマサポートツールでフォルダを作成するときは半角文字で作成してください。

上記までのSDカード初期化・フォルダ作成・フォルダの選択まで行いまして、各書込みや読み込みが行える様になります。

売上データの書き込み

パソコン上に売上データを取り込むために、レジスタの売上データをSDメモリーカードへ書き込む操作です。
書き込みをする時点の一日の全売上データと期間集計1および2のデータすべてがSDメモリーカードに書き込まれます。
1枚のSDメモリーカードには、1フォルダごとに最大400件の売上データを保存することができます。

  • 売上データを書き込むごとにフォルダが自動作成されます。フォルダ名には「年月日」+「連番」が自動的に付けられます。
  • 1日に10回以上の売上データの書き込みはできません。

xe-a307sd売上データの書き込み

「売上データ」は「SALES」フォルダの下に、書き込みごとに作成された年(2桁)月(2桁)日(2桁)-N(連番)のフォルダに、次の名前でファイル保存されています。

DEPTX1.CSV :部門日計
DEPTX2.CSV :部門期間計1
DEPTX3.CSV :部門期間計2
PLUX1.CSV :PLU日計
PLUX2.CSV :PLU期間計1
TRANSX1.CSV :取引日計
TRANSX2.CSV :取引期間計1
TRANSX3.CSV :取引期間計2
CLERKX1.CSV :責任者日計
CLERKX2.CSV :責任者期間計1
CLERKX3.CSV :責任者期間計2
HOURLYK1.CSV :時間帯

電子ジャーナル(記録紙)の書き込み

レジスターの電子ジャーナル(記録紙)データを、SDメモリーカードに書き込みます。
SDメモリーカードに書き込んだ後、レジスタ内の電子ジャーナルデータを保持する方法と、消去する方法があります。
1枚のSDメモリーカードには、1フォルダごとに最大400件の電子ジャーナルデータを保存することができます。

  • 電子ジャーナルデータを書き込むごとに、フォルダが自動的に作られます。フォルダ名は、「年月日」+「連番」と自動的に付けられます。
  • 1日に10回以上の電子ジャーナルの書き込みはできません。

xe-a307sd電子ジャーナル(記録紙)の書き込み

「 電子ジャーナルデータ」は「EJ」フォルダの下に、書き込みごとに作成された年(2桁)月(2桁)日(2桁)-N(連番)のフォルダに、ファイル名:EJFILE.TXTでファイル保存されています。

設定データの書き込み

パソコン上で設定を変更するために、レジスタ上の設定をSDメモリーカードへ書き込みます。

xe-a307sd設定データの書き込み

設定データの読み込み

パソコン上で設定を変更して、SDメモリーカードに書き込んだ設定データを、レジスタに読み込む操作です。
パソコンで作成、または作成依頼したグラフィック店名ロゴや領収証ロゴのデータを、レジスタの設定に読み込むには、この操作をおこないます。

xe-a307sd設定データの読み込み

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャープレジスターXE-A307の購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・ロール紙5巻
・オリジナル説明書
・店名・領収書ロゴ設定
・コマーシャルメッセージ設定
・SDメモリーカード

XE-A307のご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ