TK-2800-4S

TK-2800-4Sのメニュー設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
TK-2800-4Sの商品設定

カシオレジスターTK-2800-4Sのメニュー設定方法

フラットキーを使用するために事前にメニュー設定が必要となります。
この設定方法を行わないとワンタッチキーが利用できません。

レジのワンタッチキー

 

① 商品単価の設定

一番初めに商品単価の設定を行います。

 

①-1 カギの位置を設定に合わせる

モードスイッチの位置を「設定」にします。

モードスイッチ設定

 

①-2 単価入力

設定する単価を入力します。

単価入力

 

①-3 単価入力後フラットキーを押す

単価入力後に設定を行う商品のボタン(フラットキー)を押します。

単価入力後の商品設定

 

①-4 設定の終了

「小計」ボタンを押して設定が完了となります。

連続して商品設定を行う場合には、「小計」ボタンを押さずに、単価→商品ボタンで連続設定が行えます。
単価は最大6桁(999,999 円)まで設定できます。
0円単価の場合は次の通りとなります。

 

② 0円単価登録

売上で数量だけ把握したい場合など、0円で売上を計上する事が出来ます。
例:飲食店で、セット商品でドリンクを選べる構成で、複数のドリンクを0円にて計上を行い、精算時に数量だけ把握する方法。

 

②-1 カギの位置を設定に合わせる

モードスイッチの位置を「設定」にします。

モードスイッチ設定

 

②-2 設定内容を入力

「3」→「小計」→「5」→「6」→「6」→「小計」→「1」→「商品ボタン」→「小計」

上記の流れで、0円単価の設定が行えます。

 

③ オープン登録の方法

オープン登録とは、任意の金額を入力して、商品を売り上げる方法です。
毎日単価が変更となる、生鮮食品や惣菜・日配品を取り扱っているお店などにて利用出来ます。

カシオTK-2800-4Sでは初期よりオープン登録が行えますので、別途設定は必要ありません。
単価入力後、商品ボタンを押して頂けると任意の金額で売上を上げる事が出来ます。

 

④ 消費税の種類の設定

各商品に「内税」「外税」「非課税」の3つの種類を設定する事が出来ます。

内税は税込金額となっており、外税は会計時に自動的に消費税を計算する様になります。
非課税は、薬やタバコ、収入印紙などの販売に利用されます。

 

④-1 カギの位置を設定に合わせる

モードスイッチの位置を「設定」にします。

モードスイッチ設定

 

④-2 設定モードを1にする

「1」→「小計」 ボタンを押してください

 

④-3 税種を選択する

  • 内税の場合:「入金」ボタン
  • 外税の場合:「出金」ボタン
  • 非課税の場合:「#/替」ボタン

それぞれの税種により押すボタンが異なります。
外税にて設定する場合には、「出金」ボタンを押してください。

 

④-4 設定を行う商品ボタンを押す

3で選択した税種の次に設定を行いたい、商品ボタンを押します。

税種選択後の商品設定

 

④-5 設定の終了

「小計」 ボタンを押して設定が終了します。

※連続にて設定する事も可能となっておりますので、「小計」ボタンで終了をさせずに連続で設定が行えます。

 

⑤ 商品名称の設定

文字入力の方法は、携帯電話の文字入力に似た、「かなめくり方式」で入力します。
入力した文字の種類(ひらがな・カタカナ・英文字・数字)などを< 切替> キーで切り替え、50 音などに基づいた文字を置数キーで入力します。
ひらがなで入力した文字は、続けて< ↑ > キー、< 変換> キーを押して、単漢字または単語ごとのかな漢字変換ができます。

(内蔵のかな漢字変換辞書の登録語数に制限があるため、ご希望の漢字変換ができない場合があります。
その場合は、変換したい漢字の読み(音読み/訓読み)を変えて入力し、変換してください。)

注意: 内蔵するかな漢字変換辞書の登録語数に制限があるため、お客様の希望する漢字への変換ができない場合があります。
そのときは、入力したい漢字の読み(音読み・訓読み)を変えて入力し、変換してください。

 

【 文字設定時のキーボードは、以下の配列 】

文字入力配列図

 

【 半角文字、全角文字、倍文字、縦倍文字について 】

文字の大きさには4 種類あります。
半角文字(普通の登録金額の文字)、
全角文字(漢字、半角文字の倍の横幅)、
倍文字(半角文字や全角文字の横幅を倍に引き延ばしたもの)、
縦倍文字(半角文字や全角文字の高さを倍にした文字、レシートのみ可能)。
倍文字と縦倍文字を組み合わせると4倍文字になります。
なお、圧縮文字はジャーナルのみに印字できる、通常の文字の半分の高さの文字です。

 

【 文字設定時の本体表示窓 】

文字設定時の本体表示窓は、以下の内容です。

文字設定時の本体表示窓

 

⑤-1 カギの位置を設定に合わせる

モードスイッチの位置を「設定」にします。

モードスイッチ設定

 

⑤-2 設定モードを2にする

「2」→「小計」 ボタンを押してください

 

⑤-3 設定する商品ボタンを選択

設定する商品ボタンを押した後に、「C」クリアーボタンで現在入っている文字を消します。

 

⑤-4 商品名登録

文字設定用のキーボード配列を確認しながら、文字を入力します。
漢字に変換を行う場合には、ひらがなで入力後、「変換」ボタンを押します。
確定をする場合には、「変換確定」で次の文字が入力出来る様になります。

 

⑤-5 商品名の設定完了

全ての商品名の入力が終了しましたら、「現/預」ボタンで確定・終了します。
引き続き設定を行う場合には3から同じ作業を行って下さい。

 

⑤-6 設定のすべての終了

設定作業を全て終了する場合には、「小計」ボタンで終了となります。

 

⑥ 商品に部門・グループリンクを設定する

商品ボタンにそれぞれに《グループ番号》を設定して、「グループ別集計」を求めることができます。
この指定を「グループリンク」と言います。

 

⑥-1 カギの位置を設定に合わせる

モードスイッチの位置を「設定」にします。

モードスイッチ設定

 

⑥-2 設定モードを3にする

「3」→「小計」 ボタンを押してください

 

⑥-3 設定コマンドを入力する

「1」→「1」→「6」→「6」→「小計」 ボタンを押してください

 

⑥-4 グループ番号と部門番号を入力して、該当する商品ボタンを押します。

例:部門05番でグループ番号12番の場合。

「1」→「2」→「0」→「5」→「小計」 ボタンを押してください。

※頭2ケタがグループ番号、後ろ2ケタが部門番号となっております。
必ず、合計4ケタになる様に入力をするので、1番~9番の場合には01~09と入力してください。

 

⑥-5 設定を終了

設定作業を終了する場合には、「小計」ボタンで終了となります。

 

取扱説明書ではバラバラに記載されておりますので、分かりにくい所ですが、一つにまとめていますので、参考にして下さい。

以上で、商品設定が全てとなります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カシオレジスターTK-2800-4Sの購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・レジロール紙10巻
・オリジナル説明書
・部門・PLU設定
・キーシート作成

TK-2800-4Sのご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ