TK-400

TK-400の基本的な操作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カシオレジスターTK-400基本操作

商品1つを売上登録する

商品1つを現金でお買い上げになったときの例です。
※部門での売上方法となります。

tk-400-商品1つを売上登録する

①商品の単価を入力して、部門キーを押します。

tk-400商品1つを売上登録する手順1

②「小計」を押します。

tk-400商品1つを売上登録する手順2

③預かり金額を入力して「現/預」を押します。

tk-400商品1つを売上登録する手順3

④印字例

tk-400商品1つを売上登録する印字例

 

商品2 品以上を売上登録する

複数販売する時に下記の手順にて行います。部門での売上となります。

tk-400商品2 品以上を売上登録する

 

同じ商品を複数売上登録する(乗算登録)

tk-400同じ商品を複数売上登録する(乗算登録)

・乗算登録の「数量」の範囲は、「0.01 〜 9999.99」です。
・ ご購入時の設定は「数量×単価」の順です。「単価×数量」に変えることもできます。
設定方法は、「部門キーに単価×数量の順で登録する」(取扱説明書35 ページ)を参照してください。

 

同じ商品を複数売上登録する(リピート登録)

tk-400同じ商品を複数売上登録する(リピート登録)

注意:10 回以上のリピート回数は、下1桁のみ表示されます。

 

単価設定した部門/フラットPLU キーを用いて商品を登録する

よく使う単価を部門キーに設定できます。単価を部門キーに設定するときは、「部門を設定する」単価(取扱説明書70 ページ)を参照してください。

tk-400単価設定した部門/フラットPLU キーを用いて商品を登録する

• 手順2は、単価設定をしていない場合も同じ操作です。
この操作によって、部門キーに設定されている単価が変わることはありません。
• フラットPLU は「面切替」を使って下記のように指定できます。

tk-400面切替操作

 

PLU(Price Look Up)について

PLU(プライス・ルック・アップ)は、あらかじめ決められた商品番号(PLU 番号)ごとに「商品単価」と「商品名」を覚えさせておくことにより、その番号を指定するだけで商品登録ができる便利な機能です。
TK-400にはご購入時2,500 本のPLU があり、最大2,500 種の商品を設定できます。
登録の際は、1 ~ 72 のフラットPLU キーを押すと、設定されている商品が登録されます。
点検/精算時にはPLU ごとに集計ができ、商品単品の売上状況を確認できます。

PLU には以下の機能があります。必要に応じて設定してください。

商品単価

設定した単価が登録されます。

消費税

設定した税の種類(内税、外税、非課税)に応じて、税計算をします。

商品名

設定した名称は、レジ打ちの際に本体表示窓とレシート(ジャーナル)に表示されます。

負単価PLU

このPLU は、マイナスとして処理されます。値引きやクーポン券などの登録に使うと便利です。

部門リンク

PLU を任意の部門にひも付けます(リンク)。点検/精算時に、各PLU の売上をその部門に合算し、部門トータルとして集計できます。

品番PLU

「事前に設定しておいた単価」と異なる単価を入力できます。

入力桁制限

品番PLU として使用する場合に、桁数制限を設けて制限を越える価格は登録できないようにします。

単品売り

レジ打ちの際にこのPLU を登録すると、そのまま取引が完了します。
(「単品売りの商品」を登録する前、既に「単品売りではない商品」を登録している場合は、通常の手順で取引を締める必要があります。)

※PLU番号にて登録をしておくと、フラットキーにて商品売上を行う事が出来ます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カシオレジスターTK-400を購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・ロール紙10巻
・オリジナル説明書
・店名・領収書ロゴ
・キーシート作成ツール

TK-400のご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ