XE-A207

クレジット決済端末の接続について:XE-A207

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XE-A207のクレジット端末設定

Ⅰ クレジット決済端末の接続について

シャープ電子レジスタXE-A207に、オムロン製のJET-Sクレジット決済端末を接続して使用する場合の準備について説明を致します。
◎接続できる端末はオムロン製JET-S240です。
◎ クレジット端末の導入ご検討の際は、マサキストアもしくは下記シャープ相談窓口までお問い合わせください。

 

Ⅱ クレジット決済端末の接続

 

① 専用ケーブルの接続

レジスタ本体の背面にあるRS-232Cポートに、クレジット端末用の専用ケーブルを接続します。
専用ケーブルはマサキストアにてご購入できます。

XE-A207専用ケーブルの接続

 

② 電源を入れる

レジスタ本体の電源プラグをコンセントに差し込みます。
「日付時刻」画面が表示された場合は、日付と時刻を設定し、登録モードになっていることを確認します。

XE-A207電源を入れる

 

Ⅲ 「信用1」「信用2」キーの設定およびデバイスの設定

「信用1」または「信用2」キーに、決済するカードの種類を割り当てます。
その後、レジスタにクレジット決済端末を認識させます。

 

① 登録モードで「モード切替」を押します。

XE-A207モード切替

 

② [設定]を選択します。

XE-A207[設定]を選択します

 

③ さらに[設定]を選択します。

XE-A207さらに[設定]を選択します

 

④ 「機能設定」を選択します。

XE-A207「機能設定」を選択します。

 

⑤ 「機能設定」メニューから「信用」を選択します。

XE-A207「機能設定」メニューから 「信用」を選択します。

 

⑥ 必要に応じて、機能名を入力します。

XE-A207⑥ 必要に応じて、機能名を入力します。

 

表示は「信用1」の機能名を「クレジット」に変更したときの例です。

 

⑦ 必要に応じて、預かり金額の入力強制を設定します。

XE-A207必要に応じて、預かり金額 の入力強制を設定します。

 

⑧ 必要に応じて、フッタ印字の設定をします。

XE-A207必要に応じて、フッタ印字の設定をします。

 

⑨ 必要に応じて、取引制限額を入力します。

XE-A207必要に応じて、取引制限額を入力します。

 

⑩ 決済するカードを、以下の一覧から選択します。

XE-A207決済するカード

XE-A207XE-A207決済するカード02

 

⑪ 設定を終了します。

XE-A207設定を終了します。

 

必要に応じて「信用1」と同様の手順で、「信用2」キーにも決済するカードの種類を割り当ててください。
「信用2」は「機能設定」メニューの50番目(一番最後)にあります。
「↓」キーで50番目を選択するか、または番号を入力して選択することもできます。

 

Ⅳ 決済端末の設定(デバイス設定)

決済端末がデータを読み込まなかったとき、通信を遮断するまでの時間を、10~2550(秒)の値で設定することができます。

 

① 「デバイス設定」メニュー)から「決済端末」を選択します。

Ⅲの1~3まで同じ手順にて、デバイス設定を選択して下さい。

XE-A207「決済端末」を選択

 

② チャンネルNo.を設定します。

初期値は0(設定なし)です。

XE-A207チャンネルNo.

 

③ 通信タイムアウトの時間を設定します。

初期値は300です。

XE-A207通信タイムアウトの時間

 

④ 設定を終了します。

XE-A207設定を終了します。

 

以上にてクレジット決済端末の設定方法となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャープレジスターXE-A207の購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・ロール紙5巻
・オリジナル説明書
・店名・領収書ロゴ設定
・コマーシャルメッセージ設定
・SDメモリーカード

XE-A207のご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ