XE-A407

パソコン用ソフトで何が出来るの?:XE-A407とXE-A417編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Ⅰ カスタマサポートツールとは?

レジスタの設定データのうち、テキスト編集、ロゴデータ書き込み、キーシート作成(XE-A417 のみ)を目的としたソフトウェアです。
(一部、テキスト以外にも編集できるデータがあります)
カスタマサポートツールでは、次のことができます。

 

① 各種設定データの編集、およびパソコンでの保存

SDメモリーカードから設定データをパソコンに読み込み、編集することができます。
編集したデータはパソコンで保存できます。
編集できるデータは、レジスタの設定データのうち「テキストを持っているデータ(部門、PLU/JAN など)」と「消費税」に限ります。
レンケツPLU やセットPLU テーブルなどテキスト設定を持たない機能については編集できません。

 

② 店名ロゴおよび領収証ロゴの書き込み

Windows に付属の「ペイント」などを使用してロゴデータを作成し、ロゴデータをSDメモリーカードに書き込むことができます。
(ロゴデータはお客さまご自身で作成していただく必要があります)

※マサキストアのセット販売では、レジスターにロゴ設定を行って出荷もしております。

 

③ パソコンで編集した設定データの書き込み

パソコンに読み込んだデータを編集したあとで、SD メモリーカードに書き込むことができます。

 

④ レジスタの設定データの読み書き

レジスタの設定データを、SDメモリーカード経由でパソコンに読み込むことができます。
また、パソコンに読み込んだ設定データを、SDメモリーカード経由でレジスタに戻すことができます。

 

⑤ キーシートの作成(XE-A417 用)

XE-A417 のフラットキーの上に置くキーシートの作成ができます。
作成したキーシートデータは印刷して使用します。

 

Ⅱ 必要動作環境

カスタマサポートツールをご使用いただくために、次の動作環境が必要です。

 

【 対応OS 】

Windows 10 Home または Windows 10 Pro 日本語版 (32bit版/64bit版)
Windows 8.1 または Windows8.1 Pro 日本語版 (32bit版/64bit版)
Windows 7 Home Premium 日本語版 (32bit版/64bit版)
Windows Vista Home Premium SP2 日本語版 (32bit版)

 

【 システム要件 】

・Windows で必要な推奨要件(CPU・メモリ・ハードディスク・グラフィックなど)、および次の環境
・SDメモリーカード インターフェース
・ディスプレイ: 解像度 800 × 600(SVGA)以上 High Color (16 ビット)以上

 

【 ランタイムコンポーネント Microsoft .NET Framework 3.5 】

.NET Framework 3.5 がインストールされていない場合は、本プログラムをインストール中にインターネットに接続しているか
(インストール中にダウンロードを実行します)、別途インストールをする必要があります。
(.NET Framework のインストールされていないパソコンでカスタマサポートツールを実行すると、エラーメッセージが表示されます。)

 

Ⅲ 機器構成

カスタマサポートツールは、次の機器構成で利用します。⇔の間でデータの読み書きができます。

機器構成

カスタマサポートツールではレジスタの「SDカード機能」を利用してファイルでデータをやり取りします。

 

Ⅳ カスタマサポートツールのメインメニュー画面

カスタマーサポートツールを起動すると、次のメインメニュー画面が表示されます。

カスタマサポートツールのメインメニュー画面

メインメニュー画面からは、次の3 つのツールを起動することができます。

 

① 簡単設定

簡単設定ツールが起動し、レジスタの設定をパソコンで行うことができます。
設定データは、SDメモリーカードを使用してレジスタにデータを読み込みます。

 

② ロゴ書き込み

ロゴ書き込みツールが起動し、作成した店名ロゴ、領収証ロゴをSDメモリーカードに保存します。
(SDメモリーカードに保存したロゴデータは、SDメモリーカードを使ってレジスタにデータを読み込みます。)

 

③ キーシート作成

XE-A417 用キーシート作成ツールが起動し、キーシートのデータの作成、プレビュー、印刷ができます。

 

※簡単設定ツール、ロゴ書き込みツール、キーシート作成ツールを同時に起動することはできません。

 

Ⅴ 簡単設定ツールのメイン画面

簡単設定ツールでは、パソコンでレジスタのさまざまな設定ができます。

簡単設定ツールのメイン画面

 

① メニュー

[ファイル]、[バージョン情報]の2 種類のメニューがあります。

メニュー 説明
ファイル 設定
終了 簡単設定ツールを終了して、メインメニュー画面に戻ります。
バージョン情報 バージョン情報を表示します。

 

② メニューボックス

ここのメニューボックスで設定を行いたい項目を選択します。

  • [ 部門設定 ]
  • [ PLU/JAN 設定 ]
  • [ まとめ値引き設定 ]
  • [ 部門グループ設定 ]
  • [ PLU グループ設定 ]
  • [ 機能テキスト設定 ]
  • [ 責任者設定 ]
  •  [メッセージ設定 ]
  • [ 消費税設定 ]
    の9 種類の項目となります。

上記以外の項目設定はカスタマサポートツールでは行えませんので、レジスター本体にて行う必要がございます。

 

③ 初期設定から編集

簡単設定ツールの初期設定を読み出し、メニューボックスで選択した項目の設定画面を表示します。
詳細は、各設定画面の説明を参照してください。

 

④ パソコンのデータを読み出して編集

パソコンに保存されているデータを読み出し、メニューボックスで選択した項目の設定画面を表示します。
詳細は、各設定画面の説明を参照してください。

 

⑤ SDのデータを読み出して編集

SDメモリーカードに保存されているデータから、設定を変更するデータを選択して読み出し、メニューボックスで選択した項目の設定画面を表示します。

 

⑥ 閉じる

簡単設定ツールを終了して、メインメニュー画面に戻ります。

 

Ⅵ ロゴデータ書き込み画面

ロゴデータ(レシートに記載する店名ロゴ、および領収証に記載する領収証ロゴ)をレジスタに登録できます。
カスタマサポートツールのメインメニュー画面で[ロゴ書き込み]ボタンをクリックすると、ロゴ書き込みツールが起動します。

ロゴデータ書き込み画面

 

① メニュー

[ファイル]、[バージョン情報]の2 種類のメニューがあります。

 

② 店名ロゴ / ③ 領収証ロゴ

ここのメニューボックスで設定を行いたい項目を選択します。

  • プレビュー
    指定したイメージファイルのプレビューが表示されます。
  • プロパティ
    指定可能なイメージファイルの条件が表示されます。
  • ファイル名
    指定したイメージファイルのパスが表示されます。
    パスを直接入力するか、またはイメージファイルをこのテキストボックス内にドラッグ& ドロップすることで、イメージファイルを指定することができます。
  • [選択]ボタン
    選択ボタンをクリックすると、ファイル選択画面が表示されます。
    ロゴに使用するイメージファイルを指定します。

 

注意事項

・イメージファイルは、店名ロゴは幅:384 ×高さ:130 ピクセル、領収証ロゴは幅:384 ×高さ:168 ピクセルのモノクロビットマップ(.bmp)を使用してください。
また、SDメモリーカードに書き込み時にビットマップの印刷密度もチェックされます。

条件を満たしていないイメージファイルを指定した場合は、エラーメッセージが表示され、設定することができません。
・イメージファイルは、Windows®標準搭載プログラムのペイントなどで作成してください。

 

④ SDに書き込み

クリックすると、ロゴデータをSDメモリーカードに書き込みます。

 

⑤ 閉じる

クリックすると、メインメニュー画面に戻ります。

 

Ⅶ キーシート作成画面(XE-A417用)

XE-A417 キーシート作成ツールでは、XE-A417 のフラットキーの上に置くキーシートの作成、プレビュー、印刷ができます。
※キーシートの印刷は『B4』用紙のみに対応しています。『B4』サイズの印刷が可能なプリンターをご用意ください。

XE-A417 キーシート作成画面の詳細

 

① メニュー

[ファイル]、[表示]、[バージョン情報]の3 種類のメニューがあります。

メニュー 説明
ファイル 新規作成 PLUテキストを呼び出さず、キーシートを新規作成します。ファイル名は「無題」になります。
開く パソコンに保存したキーシートファイルを指定して、呼び出します。
上書き保存 現在のファイル名で上書き保存します。ファイル名が「無題」の場合は、名前を付けて保存画面が表示されます。
名前を付けて保存 名前を入力して保存します。初期設定は「新しいキーシート」です。ファイルは「(ファイル名).sht」で保存されます。
印刷 現在表示されている XE-A417キーシートを印刷します。
印刷プレビュー 印刷状態を画面表示します。
終了 XE-A417キーシート作成ツールを終了します。
表示 ワンタッチ PLUキー チェックマークを付けると、ワンタッチPLUキーが設定可能になります。
機能キー チェックマークを付けると、機能キーが設定可能になります。
バージョン情報 バージョン情報を表示します。

 

② ファイルメニューアイコン

アイコンをクリックして、対応するファイルメニュー操作ができます。
保存や印刷などはこちらから行います。

ファイルを選択して、[開く]

印刷画面

印刷プレビュー画面

 

③ 機能キー

タブをクリックすると、機能キーが設定可能になります。
網掛け状態のキー([↑レシート][↑記録紙][↑][↓])は設定できません。

機能キー

 

④ ワンタッチPLUキー

タブをクリックすると、ワンタッチPLU キーが設定可能になります。
あらかじめPLU コードが薄く表示されています。
上から3 面目、2 面目、1 面目のPLU コードを示しています。
これらの薄い表示は印刷してもキーシートには表示されません。
ワンタッチPLU キー作成画面で設定した文字列は、薄い文字に重ねて表示されます。

ワンタッチPLUキー

キーラベルの文字列

 

以上でXE-A407とXE-A417のカスタマサポートツールの内容となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャープレジスターXE-A407の購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・ロール紙5巻
・オリジナル説明書
・店名・領収書ロゴ設定
・コマーシャルメッセージ設定
・SDメモリーカード

XE-A407のご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ