XE-A407

シャープXE-A407とXE-A417のCAT端末接続

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
XE-A407とXE-A417の決済端末接続設定

シャープレジスターXE-A407とXE-A417の決済端末の接続について

XE-A407とXE-A417ではCAT端末(クレジット端末)と接続が可能となっております。
オムロン製のJET-Sクレジット決済端末を接続して使用する場合の準備について説明しています。

XE-A407/XE-A417決済端末接続

 

① 決済端末の接続

※接続に専用ケーブルが必要となります。マサキストアにて販売を行っております。

 

①-1 専用ケーブルの接続

レジスタ本体の電源プラグをコンセントから外して、レジスタ本体の背面にある2つのRS-232Cポートのうち、右側のポート(COM2)に、クレジット端末用の専用ケーブルを接続します。

XE-A407/XE-A417接続ケーブル

 

①-2 電源を入れる

レジスタ本体の電源プラグをコンセントに差し込みます。
登録モードになっていることを確認します。
登録モードになっていない場合には、「戻る/強制解除」ボタンを押すなどして登録モードにしてください。

CAT端末電源を入れる

 

② 「信用1」~「信用3」キーの設定およびデバイスの設定

「 信用1」~「信用3」キーに、決済するカードの種類を割り当てます。
その後、レジスタにクレジット決済端末を認識させます。

 

②-1 登録モードで「モード切替」ボタンを押します。

CAT端末モード切替ボタン

 

②-2 [設定]を選択します。

CAT端末設定モード01

 

②-3 [設定]を選択します。

CAT端末設定モード02

 

②-4 「機能設定」を選択します。

CAT機能設定モード

 

②-5 「機能設定」メニューから「信用1」を選択します。

CAT端末信用1設定

 

②-6 必要に応じて、機能名を入力します。

表示はの機能名を「クレジット」に変更したときの例です。
任意にお客様にて「クレジットやデビット・銀鈴など」名称を変更する事が出来ます。

CAT端末クレジット名

 

②-7 必要に応じて、預かり金額の入力強制を設定します。

預かり金額の入力強制を行った方が、打ち間違いが減りますので、強制設定をお勧めします。

CAT端末預かり金額

 

②-8 必要に応じて、フッタ印字の設定をします。

レシートの一番下の部分に印字する設定です。

CAT端末フッタ設定

 

②-9 必要に応じて、取引制限額を入力します。

取引出来る金額の制限額を設定する事が出来ます。

CAT端末取引制限額

 

②-10 決済するカードを、以下の一覧から選択します。

※契約をしている端末の種類になります。

CAT端末種類選択

決済端末選択

 

②-11 設定を終了します。

CAT端末設定終了

 

※必要に応じて「信用2」および「信用3」キーにも決済するカードの種類を割り当ててください。
これらのキーにカードの種類を割り当てる場合は、キーを押したあと、手順②-5に戻り、キーを選択して手順②-6~手順②-11を行ってください。

 

③ デバイス設定を行う

上記②の項目の続きにて説明を致します。

 

③-1 「設定」メニューに戻ります。

「戻る/強制解除」ボタンを押して「設定メニュー」に戻ります

CAT端末戻るボタン

 

③-2 [デバイス設定]を選択します。

デバイスとは決済端末(CAT端末・クレジット端末)の事を指します。

決済端末デバイス設定

 

③-3 「決済端末」を選択します。

決済端末設定画面

 

③-4 チャンネルNo.を「2」に設定します。

初期値は0(設定なし)です。

決済端末チャンネル設定

 

③-5 設定を終了します。

CAT端末設定終了

 

以上で、クレジット決済端末の設定は終了しました。
「戻る/強制解除」キーで前画面に戻ります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シャープレジスターXE-A407の購入

マサキストアではお得なセット販売もありますよ!!

【セット販売内容】

・ロール紙5巻
・オリジナル説明書
・店名・領収書ロゴ設定
・コマーシャルメッセージ設定
・SDメモリーカード

XE-A407のご注文はこちら

人気のある記事

最近の投稿

マサキストアオンラインショップ